イベント

【FGO】イベント『見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!』の攻略記録と感想を語るよ!【3/3】

見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!

とりあえずエピローグまでを。

裏はほぼほぼシナリオないのでパス

難しくもないですしね。

そんな感じでラスベガス極小特異点のお話もこれで最後。

水着獅子王のあたりで、クライマックス感は使ってしまっているわけで。

ラストが「んん?」となってしまいましたが……

この記事を書くことで、自分の中の考えがまとまるってあるんだなぁと。

そんなことも思う2019の夏イベでした。

>>2019夏イベ【1/3】
>>2019夏イベ【2/3】

 

目次に戻る

ストーリー部分に関して【~エピローグまで】

裏のサブクエのエピソードの方がいいお話、楽しいお話が多かった気が。

とくにJさん関連。

 

第六カジノ「カジノ・キャメロット」

ついにここまで来ましたか。でも、どう考えてもあのバニー様がラスボスには思えないわけで。

まだ何かあるんだろう感を出しすぎ。

 

さて、黒歴史を現在進行形で作り続ける北斎ちゃんを見守る一行。

すまないさんの追撃が一番クる、経験者は語るのでした。

これ、他のギャグ系……ぐだぐだ系の人たちにキャラを変えて言わせてごらんなさい。

ギャグでしかない。それがジークフリートなら助言に見える不思議。

英雄は素でこれだから格好いいよね。素だから。

さて、ここまで来て私お話じゃなくて、今回のライターがなんとなく分かった気がする

所々はいいのに全体的な合わなさ……まぁ、それは最後にしますか。

 

さて、カジノ・キャメロットのお話。

このカジノ、あれですよね、カジノという名のホストクラブ。ホスト・キャメロットじゃん!!

男性客のいたたまれなさといったら。

獅子王の意向にそってるのはベディだけのような気がします。

なんていう私の気持ちとは裏腹に、ガウェイン、ランスロット、トリスタン。

この三騎士の突破方法を探すことに。

色々と小話も見れるわけですが、モーさんとガレスちゃんの絡みは中々でしたね!

それに登場した人物にコンタクトを取って、からめ手でアロハ三騎士を何とかする方針に。

 

ステーキというとウルフギャングが思い浮かぶ私です。

おっきーがカロリー気にしてたけど、ステーキでカロリー気にする?

たんぱく質の量を増やした方が、むしろカロリーの消費的には効率が上がるから、糖質減らせばトータルではむしろ痩せる気がする

 

第六カジノ「教授からの提案」

■(その1)部分

まさか教授がカジノで勝ちきれないほど水着獅子王の力がすさまじいとは。

まぁ、マスターに協力するための口実の可能性もありますけどね。

そのためにも自分を雇うのが条件ということで、稼ぎに戻るわけでした。

 

■(その2)部分

チップを集めたマスター一行、条件を満たしたわけですね!

しかし教授がチップを集めるのが娘の為とか。

……やっぱ、今回のストーリー、走りすぎなんですよね。

 

第六カジノ「円卓には円卓を」

ガレスちゃんは生真面目可愛い。

ついでにモーさんの息抜きの為にも戦う感じ。

ガレスちゃん:HP12万、ジキル:HP8万、モーさん:HP10.5万 程度。

ストレス発散も済んだし、3人とも力を貸してくれることに。

次はスカディですね。

 

第六カジノ「女神のきまぐれ」

話が早い女神様。

とはいえメイヴちゃんの先約がある模様。

こちらを優先してくれるようですが、スカディとラスベガスを回るのが楽しみだったメイヴちゃんが暴走。

オルタニキを呼び出してけしかけてくるわけです。

この辺りの面倒くさい乙女心のやりあいはちょっと好き。テンション持ち直しました。

 

このイベントの難易度的に心配ないけど、面子がよろしくない。

5章ははじめてすぐ走ったせいか、割とつらかったから色々な感情がよみがえるんですよね。

敵はオルタニキ:HP8万、水着メイヴ:HP14.5万、叔父貴:HP7.5万

オルタニキの矢避けが面倒なので、初手宝具ぶっぱが安定

戦闘後は叔父貴がきれいにフォロー、話はまとまるも、オチまで叔父貴が担当。

メジェドカジノを選ぶあたり、やっぱ王様のサーヴァントはセレブなんですね。

 

第六カジノ「対決、アロハ三騎士」

■その1部分

というわけで対決ですな。

まずは助っ人の作戦立案担当、教授。

いい笑顔が素敵。本当にこの中年は好き。

教授の策とはすなわち、アロハ騎士の各個撃破

アロハ騎士は1人じゃないとモテないから共闘しないという頭の痛い弱点を突きます。

トリスタンの相手は水着カーミラとスカディ、いいですね、お姉さんコンビ。

トリスタン(の好み)にストライク!

うーん、すぐ倒せそう。

ゲージは2本。1本目:15万、2本目:15万

ブレイク時に魅了や攻防のデバフ+クリティカル発生アップ×3

ブレイクしたターンは魅了で攻撃がとまるっぽいので、殴って貯めてそのまま宝具でフィニッシュですね。

■その2部分

同じマダムは二度通用しない。

この言葉ですまないさんと小太郎くんが惑わされるとかどんだけ雰囲気力強いんですかね、ランスロット。

じゃあ誰を当てるのか?というと仲良し三人組ですね。

(これ、マシュの冷たい目線だけでも良かった気が)

うーん、この場合ランスロットのお遊び=余裕を失くした感じでしょうか。

お堅い騎士にしてしまえばアロハな分だけ弱体化するとかそういう理屈で私は納得しましたけど。

ゲージは2本。1本目:15万、2本目:15万

ブレイク時にスタン、攻撃力&宝具威力ダウン、クラス相性変更でランサーに対して不利 が付与。

トリスタンとは逆に1本目をさっさと割った方が楽です。

ブレイク後はかなり弱くなるのでガレスちゃんを入れて遊ぶのも〇

 

これ、ガウェインだけガチる感じなのか、ガウェインもなのか。

■その3部分

正直、格好はアレでもバトルまでの話はもっとガチ目だと思ってたんですけどね。

そういえば全体のシナリオって~と思い返すと納得なんですけど。

さて、前の二人でネタを使ってしまったわけですが、ガウェイン対策はというと。

ここでプーサーですとぉ!?

出てきたよ!クライマックス感全くなかったのに、クライマックス感出ちゃったよ!!

ゲージは2本。1本目:15万、2本目:15万

永続バフで宝具威力アップとフィールドが陽射しに。

ブレイク時に強化解除&強化無効が付与。

こちらには宝具威力アップと弱体無効が。

ブレイク後に凸特攻礼装をエウリュアレにつけて、宝具を使うと凄いダメージが簡単に出せます

敵の強さ的に遊ぶ余裕もあるし、楽しいのでお試しあれ。

 

第六カジノ「決戦! 水着獅子王」

結局アロハ三騎士はトリスタンを踏み台に、ランスロットの足を引っ張り、プーサーが最後においしい所を持って行った。そんな感じ。

まぁ、ぐだぐだっぽい雰囲気を乗り越え、ついに水着獅子王に辿り着きました。

うんうん、ここまではいい感じですよ。

一瞬で外に移動し、暗雲立ち込めるキャメロット前。

これ、笑っちゃいけないところなんだろうなぁ

水着の名前とかあったのかとか、まあね?

 

ゲージは3本。北斎ちゃんにはルーラーへの相性不利を打ち消すバフがついてます。

1本目:HP10万。

ブレイク時に攻撃力&防御力アップ、毎ターンHP回復が付与。

2本目:HP11万。

ブレイク時にチャージ増加(MAX)、ターン終了時に無敵を付与する時限効果。

無敵は1ターンのみ1回なので攻撃で潰せば問題なし。

3本目:HP14万。

宝具はさすがに受けると落ちるので、回避か無敵を使うか後続に任せるかしましょう。

 

さて、水着獅子王を倒したはいいものの、聖杯は知らないとのこと。

では一体だれが?

あ、はい。

 

勝負最終―――ウエスタン巌流島

このラスベガスに関しては全部マーリンのせいでした。

でも聖杯に関しては関与してないよ!ねぇ、武蔵ちゃん?

ざっくりまとめるとこんな感じなんですよね。

 

3文字で武蔵ちゃんが聖杯を手に入れた経緯を語ると ひどい でOKという。

過去一番扱いの酷い聖杯

というわけでラストは変質した武蔵ちゃんがお相手。

うーん、なんだろな、突然熱くなられても落差が激しすぎて盛り上がれない私がいます。

最初武蔵ちゃんじゃなくて、バニ上の後に武蔵ちゃんの方がよかったのでは?

その上で自分じゃ倒せない相手だから協力してくれる水着剣豪を育てた、今こそともに立ち向かう時だという王道な展開でよかったのでは?では?

一端横に置くとして。

 

ゲージは3本。1本目:HP10万

バフでセイバークラス以外からの攻撃特防が付与されてます。

ブレイク時:防御無視(4ターン)、味方全体に最大HPアップ5000。

2本目:12万

ブレイク時:なんか色々付与されますが、ジークフリートが全部解除して最大HPを減らす効果も付けてくれます

3本目:10.6万(弱体付与時)

サポートの武蔵ちゃんを入れると、タゲ集中と宝具威力アップが付与されるのでデコイになります。

1本目を北斎ちゃんのNP貯めに利用して、2本目を宝具で割り、3本目はクリティカルで沈める こんな感じで楽々クリア。

特にジークフリートのサポートが大きく、ブレイク時なのかターン経過なのかわかりませんが、あれのせいで下手したら水着獅子王より弱いぐらい。

 

最終的には武蔵ちゃんが美味しい所を持っていくという。

北斎ちゃん、なんでクレジット3番目なのん?

いろんな方面に喧嘩を売ってしまいそうな感想ですが、実際そうじゃない?

ギャグに走ってるところを減らしてもっと説明すべきだったんじゃないかなぁと。

 

一件落着!

思わせぶりなことするのと、伏線にするのって違うから!!!

最終的に武蔵ちゃんの巌流島で天魔は流されて解決。したけどね、したけどさ。

個人的に一番謎なのは柳生さんですけど。その辺は裏でも投げっぱなした気がする。

で、ひと段落したので

北斎ちゃんもいろいろと自分を取り戻せてめでたしめでたし?

オチは武蔵の有名なあの絵がしょんぼり姿にされてるというアレ。

やっぱ今回いろんな方面に喧嘩を売ってると、取られかねないネタばかりだったんじゃないかなぁ。

 

■おまけ1部分

【朗報】水着北斎ちゃん、霊基別れる。

【悲報】北斎ちゃん、黒歴史が独り歩き。

 

■おまけ2部分

水着剣豪とはいったい。

 

目次に戻る

戦闘に関しての攻略メモ

とりあえず、オールインだけ。

実際はそこまで苦戦はしなかった模様。

ビッグチャンスクエスト オールイン級

1億QPという破格の報酬が得られますが、掛け金も5千万QPが求められます。

とはいえ宝具威力含めて攻撃力が控えめなので、マーリンやジャンヌなどの回復ができるサーヴァントを使う(借りる)と楽。

アタッカーではなくサポート役のサーヴァントが欲しい場合フィルターで『イベントボーナスを持たない』のみにすると、若干捗るかもしれません。

大抵の場合、イベント中はドロップ礼装なのですが、イベント中でもあえて通常の礼装を付けている人もいます。

それはこういう時に使ってもらう為だったりするのです。

というわけで私の編成。

即死効果のある宝具とチャージが早いアルジュナをエレちゃんで削り、マルタさんと残りを巌窟王で。

倒しきれない分はヘラクレスで何とかしよう という脳筋編成。

魔術礼装は殿ヘラクレスを考えるとアトラス院の方が便利かなと。

宝具威力がこんなに低いなんて戦うまで知らなかったんですよ orz

2000程度しかダメージ受けないんですよ!

 

前提のお話。

  • ブレイク時の共通効果:ダメージカット×10回、退場時発動効果(3ターン)、遅延発動効果(3ターン)
  • 退場時発動効果……HPが0になった時、こちら単体のNPが増える
  • 遅延発動効果……ターン経過後に自身の最大HPを10万アップ。

宝具威力は弱いですが、即死効果に注意。

スタート時、こちら全体にスター発生ダウン、NP獲得ダウン、防御力ダウンがそれぞれ5ターン付与。

画像をよく見るとわかるのですが、事故ってます

エレちゃんのカードがいちまいもないとかどういうこと!?

ブレイク後のHPはマルタさん:42.6万、アルジュナ:63.5万、ゴルゴーン40.6万

これに遅延効果で3ターン経過するとHPが10万増えます

相性有利か特攻礼装ないとダメージがほとんど通らないのですが、何回か書いている通り、相手の攻撃力が低いので落ちない

後から気がついたのですが、エレちゃんのスキルで実質HPが回復しているので、その分だけ耐久力があった模様。

記録にしかならなかった

ダメな例としては参考になるかも。もっとスマートに勝てるはずだったのに。

殴り合いをするつもりで編成したので、誰かしらが落ちて後続と交代する、ここまでが勘定に入ってました。

しかし実際には前3騎で倒せました。

これ、ステータスと礼装によるゴリ押しなので美しくありません

耐久するなら耐久するつもりの編成じゃないとなぁー。

というわけで、もしまだクリアしていなくてこの記事を読んだあなた!

耐久の方が安心して戦えますよ!

 

目次に戻る

「【高難易度】ウエスタン忍法帳」の攻略記録

高難易度の相手がまさかの小太郎君とは。

段蔵ちゃんに服を貰ってテンション上がりすぎちゃったのかな。

 

■前提として■

  • 戦闘開始時に3色カードの内1種とスキルor宝具をそれぞれ3ターン封印
  • 分身は倒すとすぐに増えて、本体のチャージを1つ増やします。
  • 分身は本体を倒せば消えます。
  • どうしても混乱を受けるので弱体解除の手段があると〇

基本的に高難易度は『”速攻”か”耐久”か』のどちらかが組めるなら、組んだ方が楽だというイメージ。

速攻の方が断然条件が厳しいので耐久を私は選びました。

ジャンヌを借りたかったのですが、フレンドに出している人が見つからなかったのでマーリンをチョイス。戦闘開始。

 

大魔女のスキルで弱体解除。もしスキルが封印されていた場合の為にアトラス院を用意していたのですが、大丈夫でしたね。

AチェインでNPを貯めて、宝具を回す感じ。

大魔女の豚化が効くので、1ゲージ目はかなり余裕あり。

ブレイク時(1本目):分身を増やす。分身は登場時チャージを増やします。

 

分身は倒してもおいしくないので無視。

玉藻で分身のチャージを減らすのと、大魔女の宝具で本体を豚化するのでチャージを調整。

できるだけ同時に宝具を無敵で受ければかなり余裕があります。

ブレイク時(2本目):こちらのスターを増やす、強化無効2回付与、最大HP減算

この強化無効と最大HP減算は後衛にもかかっているので注意!

 

こちらにかかったデバフは解除可能なので、このタイミングの為に弱体解除を残せればかなり楽。

なお、この後”最後まで”大魔女が混乱し続けてスキルを使えなかった奴~私です

振り返ってみると2本目をブレイクした後に強化無効を解除し忘れて、無敵が無効化されたのに気がつかずに玉藻とマーリンを落とされてからグダってしまいました。

本体も分身も忍術で回避を付与してくるので、3ターン連続で本体に回避を付けられたときはさすがに変な声が。

後続には特攻礼装よりも必中や無敵貫通の礼装を付けておいた方が、いいんじゃないかと思いました。

 

総評としては高難易度クエストとしては非常に簡単な部類かなと。

少なくともここ1年の中では一番簡単だったかもしれません。

正直、水着剣豪ラッシュを覚悟していたので、それと比べれば楽でしょう。

フレンドからジャンヌを借りて、アタッカーは凸特攻礼装付きの北斎ちゃん、後は適当でも勝てるのではないかなと。

そう考えると初心者でも高難易度を突破している人は少なくないでしょう。

 

目次に戻る

イベントを通しての感想

LibraianのPoker Face Jokerを聴きながらプレイしていたら、思っていたのと違いすぎてBGMにできなくなった私です。

走りすぎ、滑りすぎというか、マリオを使いたいのにクッパしか使えないというか。

なんとなくライターが誰かわかるのですが、オブラートに包んでしまえば「今回の話は合わなかった」ということでしょうね。

ダブル主人公的な感じにすればきっとこのもやもやはなかったかなぁと。

未熟な剣士の成長と、先達が再び立ち上がるまで、この2本を軸にすればよかったのに。

ポイントポイントでは悪くないのが逆に違和感を感じさせるというか。

勿体ない、ただこの一言です。

 

一方でちょこちょこと追加される寄り道のサブクエストは文句なしで面白かったですね。

そうそう、こういうのでいいんだよ!的な気楽に読める感じ。

 

最終的には日朝の力でマーリンを引いたり、バニ上を引いたりしたので、満足感はあります。

でも、来年もう一回これやるのか というのがあまり楽しみに思えないんですよね、なんでだろ。

 

ガチャに関連して、引いてから気がついたことが1つ。

そのピックアップ召喚でボーナス召喚の数値って独立してるんですね(白目)

何が言いたいかというと、呼符は10枚単位で使わないと損するって、そういうお話。

私も今書いていて気がつきました。

今後はガチで気を付けようと思います。

え、イベント全体の感想?普通 です。

だいたいテンプレのように「良かった」とほめる私ですが、今回は普通でした

プリヤコラボの時と同じ位に普通でした。以上。

 

>>2019夏イベ【1/3】
>>2019夏イベ【2/3】